魅力たっぷり!タクシードライバーという仕事


需要は各地で急増している

タクシードライバーの需要は急増していると言えます。その理由の一つとして挙げられるのが訪日観光客の増加です。政府は観光に力を入れていくことを明言していますし、幸いなことに日本は多くの観光スポットがあります。電車も良い移動手段ではありますが、タクシーの方が目的地までダイレクトに移動できるので便利です。外国人の利用が多くても、完璧な英会話が求められることはありません。もちろん英会話が可能であればそれに越したことはありませんが、外国人は大抵有名観光スポットに出掛けるので何を言っているか分からないという状況になる可能性は低いです。それに、ガイドブックを持っている場合は言葉を交わさなくても行き先を確認することができます。

より多くを稼ぐ戦略も重要

タクシードライバーはお客様を乗せて初めて成り立つ仕事なので、閑散とした道で待っていても意味がありません。人がたくさん歩いている場所でも、他に同業者が待ち構えているので都合良く乗ってくれるかどうか分かりません。道交法などの関係で好き勝手にお客様を待つことはできず、やはり駅前などが中心になります。どの駅で待つか、そして当日はどのようなイベントがあるか等を考慮するなど考えるべき点は多いです。

役に立っているという喜び

自分の仕事がどこの誰に役立っているか分からないという状況も多い中で、タクシードライバーは直接サービスを提供する仕事なので役に立っているという喜びがあります。ありがとうというお客様からの一言が、仕事を続けるエネルギーになるのです。

ドライバーの求人なら、ルート配送や地場配送をする仕事で、高収入で手積み手降ろしが無しの仕事が見つかります。